読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪 ファイナンシャルプランナー・キャリアコンサルタント 郡山浩二 K2planning

大阪のファイナンシャルプランナー・キャリアコンサルタントK2planning

□助成金受給までにかかる時間 (キャリア形成促進助成金制度導入コース、セルフ・キャリアドック制度)

助成金受給までにかかる時間 (キャリア形成促進助成金制度導入コース、セルフ・キャリアドック制度)

計画から実際に助成金が支給されるまでにかかる時間は助成金の種類によってそれぞれ異なります。

キャリア形成促進助成金制度導入コースのキャリア・コンサルティング制度の計画から実際に助成が支給されるまでにかかる時間については以下の様になっております。

 

セルフ・キャリアドック制度とは

従業員に、ジョブ・カードを活用してキャリア・コンサルティングを受けてもらう制度です。キャリア・コンサルティングとは、キャリア・コンサルタントと面談を行い、自分のこれまでのキャリアと今後のキャリアについて考えてもらい、ジョブ・カードを完成させていくものです。
セルフ・キャリアドック制度は、定期的(労働者の年齢や、就業年数、年度末等の節目)に従業員に受けてもらう制度になります。

 

申請までの流れ

助成金を受給するにはかなりの期間がかかります。実際にキャリア・コンサルティングを実施すればすぐに助成金がもらえるかといいうと、すぐにはもらえません。

事前に計画書を作成して労働局へ届け出て、計画書の認定をもらう必要があるのです。
認定をもらった後は就業規則の改定、従業員様への周知、労働基準監督署への就業規則の届出をする必要があります。

 

その後、キャリアコンサルティングを実施し、実施後は対象労働者様の雇用契約書、賃金台帳、出勤簿などの申請に必要な書類を準備し、申請書類と一緒に労働局に提出する必要があります。

また、申請する期間も決められています。キャリアコンサルティングを実施後6ヵ月経過後、2ヵ月以内に申請する必要があります。
申請期限を過ぎると申請が出来なくなるので注意が必要です。
助成金は受給するまでにかなりに時間もかかります。計画から受給するまでの期間としての目安は約1年です。
それと同時に制度の実施、申請書類の準備なども必要になるので、書類を提出して後は受給するだけというものではありません。

 

自社で計画書の作成から、制度の導入、実施、支給申請までを行うのはなかなか難しいかもしれません。

助成金の専門家である社会保険労務士に相談してみるのも一つの手段としておすすめします。