読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪 ファイナンシャルプランナー・キャリアコンサルタント 郡山浩二 K2planning

大阪のファイナンシャルプランナー・キャリアコンサルタントK2planning

□助成金/就業規則無料診断サービス 

次の5つに該当すれば助成金を受けれる可能性大です!

  • 雇用保険に加入している(しようとしている)こと
  • 過去6カ月に事業主都合により解雇等(退職勧奨含む)をしたことがないこと
  • 過去3年間に助成金等に係る不正受給をしたことがないこと
  • 労働保険料(労災・雇用)の滞納がないこと
  • 過去1年間に労働関係法令の違反がないこと

  

 

助成金診断サービス

本診断は、厚生労働省関係の公的助成金に関する受給可能性を診断するものです。

厚生労働省では、雇用の創出・教育訓練等に関して各種の助成制度を作っています。
その財源は、企業が負担している雇用保険料です。保険料を納めるだけでなく、返済不要の助成金を活用することは企業経営上もメリットが多いといえます。

 

助成金診断とは質問シートを利用してお客さまの現状をヒアリング。
主な助成金の受給可能性が診断できます。

 

就業規則診断サービス

就業規則とは文字通り就業に関する規則で、会社で仕事をするにあたり、労働の内容や条件、守るべきルール、働く人にどのような権利が与えられているかなどを文章で定めたものです。

就業規則を作成するにあたっては、法律(労働基準法等)に添うものであること、会社の業種や業務を反映したものであること、運用する際に統一解釈ができるようにすることなどが重要です。
労働基準法とその関係諸法令には、改正が多いので、前述の注意点をふまえた上で、改正情報なども反映し、常にアップデートされた規則を作っていく必要があります。

また就業規則が未整備であるために会社と従業員でのトラブルが発生するケースが多くみられます。
 「行方不明社員を解雇できない・・」
 「個人情報を漏えいされ損害賠償請求。従業員からとれない・・」
 「勤務態度不良で注意しても改善されなかったため解雇したら不当解雇だと争いになった・・」etc

この「就業規則診断」では、2種類の診断サービスを用意しています。
 ●現在の就業規則が現行法に適合したものであるか診断
 ●社員とのトラブルを未然に防ぐ役割を果たすものになっているか診断(労務リスク)

 

・専門家同行サービス

専門家による同行サービスとは、
 「助成金を申請したいけど、誰かいい先生いない?」
 「就業規則を改定したいのだけど専門家はいない?」といったお問い合わせに対して、

お客さまの最寄りの社会保険労務士が、アドバイスするサービスです。
 ●費用は無料(初回のみ)。

 

□助成金無料診断サービスフォーム - ファイナンシャルプランニング(FP)・キャリアコンサルティングオフィスK2planning

 

□就業規則無料診断サービスフォーム - ファイナンシャルプランニング(FP)・キャリアコンサルティングオフィスK2planning

 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。